ツアー雑感






2004/11/22

おやじ本舗のルーツ、始まりはここだったんだよね。
やはりここでツアーを終えることに意義がある。
そう、みんなの気持ちが一致し
伊豆ねこじゃらしを今回のツアーの最後に設定した。

  
先ずはパパねこさんのご挨拶から。
ニコニコと楽しそう。






厨房は大忙し。
それにしても、ここのピザは
ほんまにおいし〜ぃ!
そんじょそこらのイタリアンレストランにも負けないお味。
さくらのお薦め太鼓判!
食べてみるべし!



そもそも、伊豆でやるのは、むらじさんが居てくれるから。
この日まで、ねこじゃらしのスタッフの皆さん共々
現地でいろいろ動いてくれはった。
お蔭様で満員御礼。
ほんまにお〜きに!



懐かしい唄を、懐かしいスタイルで演奏。




おやじ本舗トップバッターは風丸さん。
ちょっと風邪気味でノドの調子が思わしくない中
それでも自分のペースを作ってくるあたりは
年季が違う。








たっぴの時代のファンの方も見えていた様子。
こういうのはよいね〜!


ニ番手は独さん



仕込みの独さん。
今日はテラスから登場して
玄関口に消えるという構想。
社長がドアの開閉を担当させてもらった。
伊豆の夜は冷えた…(笑)
そうやって苦心したのに、肝心のスイッチが入ってなくて
不思議な出だしになったね。(笑)







伊豆では初めてお披露目の独さん。
懐かしい唄で観客の心を鷲づかみ。(笑)



一息いれて三番手はカンチ。
ねこじゃらしとおやじ本舗の熱い関係を
ごにょごにょとしゃべりだす。









ねこじゃらパパも、録音の手を止めて大笑い。

ここではお馴染みのやなぎさんがトリを勤める。
この日が一番声がでていた。
ステージに照準を合わせて自分を整えてくる辺りはさすが。








やり難いといっているカンチの後を
敢えて選んだやなぎさん。
唄うたびに
自分に何か「課題」を持たせているような気がした。




まずはみんなで『ウェイト』を演奏。
これでツアー三回目だから
みんなの息もこなれてきた。









このツアーで初めて、私もピアノで参加。
だけど、ぼ〜っとして聴いていたら
出だしがよくわからなくなってフリーズ。
しばし頭が真っ白に…^^;)



順番に唄う唄う…
声を合わせるときも
我こそは我こそは…と思いきり。(笑)




投げ銭をお願いするために
『聖者が町にやってきた』を替え唄で。

5円だせ〜♪10円だっせ〜♪
今日は投げ銭ライヴ〜♪

なんちゅう唄をうたうんでしょうね。(笑)
「え〜いっ、ままよっ!」と
私も籠を持って、客席の間を練り歩いた。




カンチがカズーを
そして、独さんは…自家製鳴り物洗濯板を…
人呼んで「洗濯くん1号」…べたべたやん。(>_<)
独さんの仕込み精神の、ある意味集大成の作品。
みんな100均で揃えたんやって。
周りがチカチカ光って(写真では一部不良)
下にはリンが付いている。(笑)






泊まりは、なんと偶然にも「さくら荘」!!
一軒を貸しきってもらったので、具合のいいことこの上ない。
それに、お〜きな岩風呂温泉まであり
大満足!
ここ気に入りましたっ!


おこたに入って打ち上げの乾杯を…
ママねこさんたちにも随分お世話になりました。
この時、社長の荷造り事件発生。
いえ、マニアックなお話なんだけど…(謎)




翌日、良く晴れた中、駐車場で記念写真を1枚。




帰り道、富士山をバックに…最高のポイントでした!
しかしまあ…どっちを向いても濃〜いメンツ。
これからはキムラさんもメンバーに加わってくれはることになったから
その濃度は益々高くなる。
集めに集めたり。
富士山をバックに、あ〜絶景かな、絶景かな。(笑)

私もほんまに酔狂な趣味でっす。
けどね、なかなかええメンバーでしょ。(^-^)
♪世の中に怖いもんはあらへ〜〜〜ん♪
よっしゃぁ!おやじ本舗、更なる飛躍に向けて頑張りまっしょ!(^Q^)/^

乞うご期待!



pazu | guppy | ねこじゃらし
inserted by FC2 system