TOP おやじのあのね ライヴスケジュール ツアー雑感  おやじのお宝グッズ







異なった日常、経歴、嗜好を持ったおやじ達が
ひょんなことで意気投合し、それぞれが自立した活躍の場を持ちつつも
時に一緒に音楽を楽しもうということになりました。
おやじ本舗は、そういうおやじ達をサポートし
日頃群れたがらないおやじ達の未知数を楽しもう、という集りです。
その交流を深める拠点として、フレキシブルに係わっていけたらと思っています。
全ては自称おやじフリーク、社長さくらの一存で決まります。
恨みっこなしの、勝手集団だとご理解ください。

*

おやじ本舗の怪しい社員達をご紹介します。

いずれ劣らぬ個性派、かつ自立した御機嫌なおやじ達ばかりです。
どうぞよろしくお願いします。


(チェーンソーマン)

ぶお〜〜〜んっ!


風丸


1959年3月生まれ
横浜在住。電動工具芸術家。
20代は横浜でちょっと有名だった「たっぴ」というバンド活動に燃え
「ルードボーイ」というバンドを経て解散。
30代はじめに木工に目覚め
ログビルダーの世界で修行しながら「工房風丸」をスタート。
作品「招き椅子」は1999年東急ハンズ大賞入賞。
どこに行っても現地人と間違われる、頑丈な濃い風体に似合わず
おやじ本舗イチのロマンティスト。
パートナーyukoさんと、絵本も出版している。


工房風丸 



(ホーボーマン)

ふにふに…ふにふに…




やなぎ

1961年6月生まれ
横浜出身。30代の時、一家で岩手に移住する。
第2回ユメリアで、全国のフォークおやじに触発されて、歌を再開。
『ウィスキーの川を漂うブルーズマン』を地で行く日々。
2004年春に、ついにプロ宣言をし
車に生活用具一式を積み込んで
傷だらけのギブソン・ダブと共に、精力的に全国を廻ってライブ活動中。
その仙人のような姿をどこかの駐車場で見かけたら
躊躇せず、ぜひ声をかけてください。

Everyday I have the BLUES


(テッパンマン)

ほほほいのほ〜い!




カンチ

1957年3月生まれ
大阪はウィスキーの故郷山崎在住。
中小企業で働く、ごく当たり前のサラリーマン。
「いつものように、いつもの唄」をキャッチフレーズに
『おっさんを哲学するブルーズマン』を目指す。
どんぐりのヘタのような帽子を被り
関西ならではのコテコテブルーズに乗せて
惜しげもなくプライバシーを切り売りする。
時に出る、口から出任せアドリブ・ブルーズは
まさにライブの醍醐味。お見逃しなく!

Double Strings


(カラクリマン)

うぐぐぐ〜〜〜ぅ!


独酔舎

1966年6月生まれ
埼玉在住、埋蔵文化財調査員。
土を掘り起こし、悠久の歴史ロマンに浸る一方
首から数珠玉ぶら下げて、天井を突き破る声で歌うウクレレの怪人。.
他にギター、カホンやテルミンなども
器用にこなす、鳴り物大好きマルチ・ミュージシャン。
様式美を追求した、その「仕込み」にも注目。
おやじ本舗では美術部門を担当し
性格描写バリバリのイラストを作成している。

独酔舎BBS




(ファズフェイスマン)

うひひ!

キムラ

1967年2月生まれ
金沢在住、木材の専門家。
学生と見間違われるその風貌は、実のところ年齢不祥。
大人のパンクバンド「瑪瑙針(めのうばり)」で、弾けるベースを担当する傍ら
「凶器エフェクタの会」に所属し
ハンダゴテ片手に電気工作にも熱中。
楽器、怪しいPA機材の製作・修理に加えて
果ては車の修理をもこなしてしまうマジックハンドを持つ。
おやじ本舗では、楽器演奏の他に
PAのセッティングを含む、ライブのスムーズな運営に貢献。

LiveR4





(社長)

みんな!たのむで〜っ☆


さくら

20世紀中過ぎ、京都北の天狗の里に生まれる。
ノーミソのしびれる直感を頼りに、おやじ五人衆を集めた張本人。
よく遊び、よく笑い、よく転び、常に人々の期待を裏切らず
天然ものの心髄を存分に発揮。
御機嫌なおやじの、地球的増殖を実現し
ライブハウスを建設、ふかふかの社長椅子、膝に猫の野望を抱いて
日々、屈指の野獣集団を調教する。
はいど〜☆


Double Strings
一見バラバラ、実際もバラバラ、の勝手放題の集団ですけれど
やる時はやります!やらせまっす!
体の中にフツフツと湧く、若いものにはない熟成されたこだわりエキスが
みなさんに降りかかることを確信しています。
どうか今後とも、おやじ本舗にご注目ください!




Copyright (C) 2004-2008 おやじ本舗. All Rights Reserved.

inserted by FC2 system